江東区男女共同参画シンポジウム開催


生活構造研究所がお手伝いしている、第5次江東区男女共同参画行動計画の策定に向けて、シンポジ ウムが開催されます。


日 時 : 11月9日(火)13:30〜16:30
会 場 : 江東区男女共同参画推進センター レクホール
テーマ : 女と男でつくる住みよい江東区-男女がともに自分らしく輝くまちをめざして

詳しくはこちらをご覧ください(江東区ホームページ)

http://www.city.koto.lg.jp/event/1122/12451.html



△TOP



 UIFA(国際女性建築家会議)の世界大会が開催されました。


世界各国で建築、都市計画等に関する研究・教育や仕事にかかわる女性たちの組

織、UIFA(国際 女性建築家会議)の世界大会が韓国・ソウルでこの10月に開催され、松川、小池両名が参加しました。大会全体のテーマは、「Green Environment」です。 会議は10月4日から始まり、10月8日までのセッションや展示、見学などのあと、9日から12日まで、慶州、全州をまわり、世界遺産となっている伝統的 建築や集落、セマングムの干拓などの現

代技術を見るポストコングレスツアーという多彩なプログラムで開催されました。

◆歓迎のセレモニーにて

 

 




◆みんなで記念撮影






10月7日の夜には、「ソウル宣言」も発表されました。

 ・緑のデザインについてあらゆる機会をとらえて、一般の注意を喚起していくこと
 ・環境に敏感なデザイン、都市のインフラ設計技術における技術革新を通して

  エコロジカルバランスを回復していくこと
 ・建設現場で、持続的で環境に影響の少ない材料を使うことにより、炭
素粒子の減少に努めること
 ・2009年、コペンバーゲンで開催された世界気候変動会議で採択された

  「持続的デザイン」に沿って、実務的な「緑のガイドライン」を定めること
 ・健康的な建築とそこに住む人の健康的ライフスタイルを創造するために、

  さまざまな職能の専門家たちが連携していくこと

の5点をUIFAに集う女性建築家の推進目標として掲げています。

韓国の女性建築家協会が総力挙げて準備してくれたおかげさまで、大会全体が大変充実したものになり、訪問した各地では大歓迎され、韓国のエネルギーを実感しました。
(生活構造研究所はUIFA JAPON(国際女性建築家会議日本支部)の事務局を務めています。)



◆左はソウル宣言





△TOP




Copyright (c) 株式会社生活構造研究所 Laboratory for Innovators of Quality of Life. All rights reserved