大雪の中越地方で〜新潟県長岡市小国町法末集落〜

 

今冬は、何十年ぶりかの大雪だとか、雪の降り積もった長岡市小国町法末集落で、1月10日、恒例のさいの神とお茶会が行われました。

生活構造研究所は、中越大地震の被災地、法末集落と5年越しの交流を続けていますし、事務局を置いているUIFA JAPON(国際女性建築家会議日本支部)は、お茶会をはじめ、集落調査、復興支援などさまざまに応援しています。

自動車が集落まで入れるかどうか、心配しながら出かけましたが、無事たどり着きました。当日は朝からさいの神を組み立て、集落の人たちがそれぞれお飾りやわらを持ち寄り、飾り付けます。そして、年男・年女によって火がつけられ、お餅やするめなど焼いて、一年間の無病息災を祈って食べます。酒が酌み交わされ、長老による天神囃子が朗々とうたわれ、さいの神は頂点に。

会場を移して行われた初釜は、UIFA JAPONの茶人たちが和服に着替えて、お点前を披露し、集落の方々をねぎらいました。

本格的に幕を開けた2010年は、実り多い、無事な年でありますように!
100201.JPG - 16,582BYTES  100203.JPG - 18,958BYTES


△TOP

 

 

 UIFA JAPON(国際女性建築家会議日本支部) 第49回海外交流の会

 

生活構造研究所ではUIFA JAPONの事務局を務めています。


チョンゲチョン(清渓川)第49回UIFA JAPON海外交流の会は、日本への韓国留学生たちをお招きし、パネルディスカッションを行います。テーマは「韓国の現代文化―若者に聞く―」。

今年は10月にUIFA第16回世界大会がソウルにて開催されます。そこで、このパネルディスカッションでは、若い世代の出演者の方々の眼を通した現代の韓国について大いに語り議論していただきます。10月の世界大会の主題である

"Green Environment"へのアプローチにもなることでしょう。

是非、皆様のご参加をお待ちしています。参加を希望される方は、事前にUIFA JAPON事務局にお申し出ください。

 

<UIFA JAPON事務局>

〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目5番地4 第二押田ビル3階 株式会社生活構造研究所 FAX:03-5275-7866 E-mail:uifa@LIQL.co.jp

 

<会詳細>

日時:2010年3月6日(土) 14:00〜16:30

会場:成城大学 8号館8階832号室

住所:東京都世田谷区成城6−1−20

アクセス:小田急線 成城学園前駅下車北口より徒歩5分

会費:会員1,500円、非会員2,000円、学生500円

当日の連絡先:090-4846-0432(事業部担当:三上)

※講演会の後、17:00〜19:00、懇親会を予定しています。

(会場:7号館地下1階学生ラウンジ食堂、会費:3,000円)

 

<パネリスト>

趙 晟恩チョウ ソンウンさん…東京大学工学院工学系研究科博士課程 建築学専攻 西出研究室

                        専門分野:建築計画、環境心理

宋 由貞ソン ユジンさん…日本女子大大学院児童学研究科修了、フルコスペル神学大学院在学

                       専門分野:児童発達心理学

李 東cリ ドンさん…千葉大学大学院工学研究科 建築・都市科学専攻 小林研究室

                       専門分野:都市住宅、コミュニティ

 

<コーディネーター>

吉田 洋子…UIFA JAPON 事業委員

 

<サブコーディネーター>

榎本 直信さん…法政大学大学院工学研究科修士課程 陣内研究室

                        専門分野:韓国ソウルの都市形成史
  


△TOP



Copyright (c) 株式会社生活構造研究所 Laboratory for Innovators of Quality of Life. All rights reserved